あごニキビの原因と対処法

思春期ニキビとは種類が異なるのですが、大人になっても大人ニキビと呼ばれるニキビが出来てしまいます。
思春期ニキビとはニキビが出来る原因も対処法も変わってくるので、大人ニキビの原因と対処法を正しく知っておく事が重要だと言えます。

まず大人ニキビは、あごなどに出来やすいという特徴があります。
そしてあごに出来るニキビは、女性ホルモンが乱れているサインだと考えていいでしょう。
女性の身体は生理周期によって、女性ホルモンが乱れやすい時期があります。

広告PR:マユライズ

また生理以外の原因でもストレスが原因で自律神経が乱れてしまうと、連動して女性ホルモンも乱れてしまいます。
他にも出産や閉経でも女性ホルモンは、バランスが崩れやすいので注意が必要だと言えます。

そして大人ニキビが出来る理由は、肌の乾燥にあります。
あごはあまり汗をかかない部位です。そして汗をかかない部位はインナードライな状態で、肌がとても乾燥しやすいのです。

肌が乾燥すると、肌は急いで乾燥を防ぐために、体内で皮脂の分泌が活発になります。
そして皮脂の分泌が活発になると肌はオイリー肌だと勘違いしてしまい、ますます乾燥が悪化するという悪循環に陥ります。
なのであごのニキビを予防するためには、とにかく乾燥してしまった肌を保湿する事が1番です。

ニキビは放置しておくと、なかなか治らずにニキビ跡が残ってしまう原因となります。
そのためニキビがある時は、メイクで隠そうとするよりも、保湿を徹底し専用のニキビ薬を使用して、短期間で治す努力をして下さい。

あと生活習慣を改善して、ニキビが出来にくい肌を作る事もポイントです。
食生活や生活サイクルが乱れてしまうと、どれだけニキビケアをしていても、顕著に肌が荒れてしまいますよね。
そして肌が荒れると、バリア機能も低下してしまうので、免疫力が低下して、ニキビも出来やすくなってしまいます。

なので食事や睡眠、適度な運動など、肌の事を考慮した生活習慣を送る事も大事です。

美容PR:DUO クレンジングバーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です